妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

お金が返ってくる!?ドイツのビール事情!

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです。

 

ドイツと言えば皆さんに何を思い浮かべますか?

ベンツ、サッカー、ジャガイモ、ソーセージ、、、そうビールですよね!

ドイツと言えばドイツビール!

ドイツビール

ドイツではビールがとても安く手に入ります。

大体500ml入りの瓶で1ユーロ!!!(≒120円)。

日本で輸入品のビールを買うと、700~800円位するイメージなので、かなり安いですね。。

(冷静に考えてみると、日本で買う国産のビールよりも安いです)

 

そんなドイツのビールですが、瓶のリサイクルのシステムが非常に画期的です。

今日はその様子をご紹介します!

 

 

瓶ビールの比率の高さ

フランクフルトで(おそらくドイツ全土も)売っているビールは、瓶の比率が非常に高いです。

缶ビールはほとんど見かけないほど。

ドイツビール

これは酒屋さんの風景ですが、この左右に並んでいるのはすべて瓶ビール!!!

ケースに入っていますが、ここから1本ずつ取り出して買うことが出来ます。

(ドイツの人はケースで買っていきますが、、、)

ビールの種類で細かくコーナーが分かれているのもすごい、、

 

お金が返ってくる!?

この瓶ビールですが、実は購入するときに、瓶のデポジット代というものも一緒に支払う形となっています。

(大体、0.25ユーロ/本くらい)

 

ビール瓶をお店に返却したときに、このデポジット代が返ってくるという仕組み。

この酒屋さんでは、お店の入り口に店員のおじさんが待っていて、持ち込んだビール瓶を数えてくれます。

瓶の種類によって、若干デポジットの額が異なるものの、20本で2.85ユーロになりました。

ドイツビール

このレシートを受け取って、会計時に提示すると、購入額から割引をしてもらえます!

このデポジットがあるからこそ、ビール瓶の回収率が上がり、リサイクルが促進されるのかも知れませんね。

 

ということで、色々取り揃えて20本の大人買い笑合計で19.65ユーロ(≒2,400円弱)と格安、、、

ドイツビール

 

スーパーマーケットでは、、、

今回は酒屋さんでのビール瓶の返却でしたが、各スーパーマーケットでも瓶は回収しています。

なんと、、スーパーマーケットでは全自動の回収装置があります。

これがなかなかできた装置でして、、、その様子はまた今度。

 

しかし、ビール瓶を何本も持ってスーパーマーケットまで歩くのはしんどい、、

車があれば楽なんでしょうけど。

 

皆さんもドイツに旅行されたときに、ドイツビールを購入したらデポジットも払っていることをお忘れなく!

 

それでは!