妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

大失敗!?超高級サーモンを買ってしまいました・・・

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです。

 

フランクフルトに到着して約2週間、徐々にこちらの生活にも馴染んできています!

妻が駐在員として仕事をしていることもあり、こちらでの食事の準備は私の役割です。

家の近くにスーパーがあり、買い物自体はとても楽。

野菜や肉も充実していて、和食に拘らなければ食べるものも沢山あります。

これは楽勝だな、、、という慣れから、、、今日遠出したスーパーで大失敗をしてしまいました・・・

 

 

伏線は寿司

近所のスーパーは肉類は豊富なものの、魚類がほとんど置いてありません。

私の大好物は刺身や寿司、、日本ではスーパーで簡単に手に入りましたが、こちらではそうもいきません。

たまにマグロの切り身が置いてありますが、断面が変色してしまっていて、全然おいしくなさそう、、。

 

寿司が食べたい、寿司が食べたい、寿司が食べたい・・・

 

禁断症状に耐えられなくなった私は、デリバリーサービス(UBER EATSみたいなもの)で、近所のレストランから寿司を取り寄せました!

 

ドイツ 寿司

お、美味しそう、、、(じゅるり)

さっそく実食!!うん、流石に日本と同じとは言えませんが、かなり美味しい!

特にサーモン!

御覧の通り、ドイツは北欧が近いということもあって、サーモンをふんだんに使っています。

サーモンは美味しいな、、美味しいな、美味しいな、、、と頭にインプット。

 

あのサーモンとの出会い・・・

今日は朝から妻の友人が、車で郊外のスーパーに連れて行ってくれました。

今まで行ったスーパーの中で一番広い!

 

 

とんでもないワインやビールの量。

肉やお惣菜、お菓子や日用品も充実!!!テンションが上がります!!

そして、、、魚コーナーも大充実!(興奮しすぎて写真を撮り忘れました笑)

 

サーモンが美味しい、サーモンが美味しい、サーモンが美味しい、、、

頭の中に繰り返し響くこのフレーズ。

 

魚屋さんから愛想よく”Hallo!"と言われた拍子に、目の前にあったサーモンを二切れ欲しいとお願い!

自分のドイツ語も通じ、スムーズに買い物出来て気分は上々↑↑↑

 

そして会計へ・・・

意気揚々とお会計へ。

他にもいろいろ物を買っていたものの、お会計はなんと80ユーロ!(≒9,600円)

一緒にいた妻もびっくり!

おいおい、そんなに行くかー?と思ってレシートを見たところ、、、

31.41ユーロ(≒3,800円)!?一体何を買ったんだ!!!

Fische・・・え、魚!!!魚じゃん!!!なんと、、戦犯は例のサーモン。。。

なんと単価は1㎏で64.9ユーロ、、買ったのは484gで31.41ユーロ。。

いくつか種類がある中で、何も考えずに最高級のやつを買ってしまったみたいです。

(BIOって書いてあるので、何か餌とか、養殖方法に拘っているのかも)

 

とはいえさっそく食べてみました!!

買ったものは仕方ない、、落ち込みながらも自宅に帰ってきてから、改めて眺めてみました。

こう見ると値段相応に身は綺麗で美味しそうです。

サーモン

早速一部に塩を振りかけて塩焼きに、残りは切り身にして冷凍保存しました。

塩焼きはなかなか美味しかったのですが、、、値段を考えるとなんだかなあって感じ笑

 

なかなか慣れないユーロ表記、今後の反省としては、美味しそうだからとすぐ飛びつくのではなく、一呼吸入れて日本円でいくらなのかをよく考えてから買い物するということですね。

海外での買い物としては当然だと思うのですが、生活に慣れてくると徐々に警戒心(!?)が薄れてしまうので、、、

 

皆様も海外の通貨で買い物をするときはご注意を!笑

それでは!