妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

東南アジアの旅(バンコク編)

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです。

 

予定通り今タイはバンコクに来ております!

バンコクは灼熱かと思いきや、、ベトナムに襲来している台風の影響か、そんなに熱くもなく小雨がだらだらと降っています。

 

今日は日本出発~バンコク到着までをご紹介です。

成田空港

 

 

エアアジアの荷物制限

今回は成田発のタイ・エアアジアでバンコクに向かいます!

前回もご紹介をしましたが、エアアジアの荷物制限は2個で7㎏まで。。

色々調整&工夫をしたものの、空港のカウンターでの計量ではギリギリの6.5㎏でした。

PCさえなければ(とはいえかなり軽量のSurface Go)楽勝なんですが、、

意外とモバイルバッテリーとか、変換プラグの類が重いですね。

www.tautaulife.com

 今後の課題です!

 

因みに制限エリアに出た後の買い物(お土産とか)分の重量もカウントされる(搭乗ゲートで再計量される)という情報もありましたが、今回は特にそのようなことはありませんでした。

エアアジアの機内は

実は人生初のエアアジアだったので、いったいどんな機内なんだろうと、ワクワク、ドキドキして搭乗しました!

往復約30,000円の航空券でしかも人気のバンコク便、流石に混んでいるかと思ったのですが、なんと搭乗率50%くらいでガラガラ・・・

結果、3列シートを一人で使うことが出来て、とても快適でした。

座席もそんなに狭くもなく必要十分!

エアアジア

事前に調べたところエアアジアの機内はとても寒い、ということだったので、パーカー&長ズボンで乗り込んだのですが、これ大正解でした。

本当に寒すぎる、、、乗っている人が少ないから余計に寒かったのかもしれません。

エアアジアはLCCということで、機内食や飲み物のサービスは有料になるのですが、せっかくなので事前にインターネットで予約してみました。

↓↓↓「グリルチキンもち米添え」(600円)です!

エアアジア

期待以上に 結構おいしかった・・・

そんなこんなでバンコクのドンムアン空港に到着です。

 

ドンムアン空港から市内へはバス&BTSで

イミグレーションを通過して、ターミナルに出ると出口がいくつかあります。

案内表示に沿ってゲート6を出ると、すぐそこに市内行きのバス停があります!

A1のバスが10分おきに出ているので、これに乗るのが良いみたいです。

(より市内まで行くA2のバスというのもあるのですが、これは30分おき)

↓↓↓車内の様子はこんな感じ。

ドンムアン

価格はわずか30バーツ(≒100円)で、乗車後に車掌さんが回収に来ます。

同じ旅行者の人で、大きな紙幣しかなく車掌さんに怒られている人がいたので、あらかじめ細かいお金を用意しておいた方が良いです。

空港で両替後に、水か何かを買ってお金を崩しておくことをお勧めします。

(私はたまたま以前の出張時のバーツの余りがあったので、怒られなくて済みました笑)

 

20分くらい走るとBTS(スカイトレイン)のモーチット駅に到着します!

車内アナウンスは相当あいまいですが、かなりの人が降りるので雰囲気で分かると思います笑

BTS

 そこからはBTSで中心部に向かうことが出来ます。

これまたBTSの券売機では、10バーツ以下の硬貨しか使うことが出来ません。

(新しいタイプの券売機は紙幣も使えるみたいですが、設置している数が少ない・・・)

その場合は、駅の窓口で「両替したい」と言えばサクッと両替してくれます。

中心部のアソーク駅まで約20分で44バーツ(≒130円)でした。

 

そしてホテルにチェックインして無事バンコク到着です。

 

まとめ

またバンコクに来る時のために、備忘録として。

  1. モバイルバッテリーなどのガジェット関係が結構重い・・・
  2. エアアジアに乗るときは長袖、長ズボンで
  3. エアアジアの機内食を頼んでおくと、楽しみが増える
  4. バーツはなるべく細かく崩しておく

 

バンコクでは、以前お世話になった会社の上司や先輩たちに挨拶をして回っています!

皆温かく、私の選択を応援してくれて、とても嬉しかったです。

沢山の人に支えられて今までやって来たんだな、と実感しています。

 

次はバンコク市内観光についてご紹介しようと思います!

それでは!