妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

東南アジアの旅(計画編①)

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです。

 

私は今の会社で、東南アジアとの取引をメインに担当しています。

あと2か月ほどで退職し、妻の赴任先であるドイツ/フランクフルトに帯同する予定ですが、その前に2週間ほどフリーな期間があるので、馴染み深い東南アジアをぐるっと回ってきたいなと考えています。

仕事でお世話になった方たちも、東南アジアに多くいらっしゃるので、挨拶もかねて。

 

訪問する国ですが、ざっくりタイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア辺りを考えています。

それぞれお世話になった人もいますし、食べ物もおいしいので!(ベトナムは行ったことありません)

 

旅行といえば、、、やはり航空券ですね。

今の会社ではそこそこ海外出張もあり、よく使うのはJALやマレーシア航空など、ワンワールド系中心です。海外出張でLCC(格安航空)を使うのはNGなのですが、プライベート旅行となるとLCCが欠かせません。

 

色々調べたところ、タイ/ドンムアン空港から旅をスタートするのが良さそうです。 

ドンムアン空港は、スワンナプーム空港と並ぶタイの玄関口ですね。LCCはドンムアン空港発着が多いようです。

 

スカイスキャナーのスクリーンショットですが、、なんせ安い!

成田⇔ドンムアン(往復)が約25,000円です。

主夫になってしまう身としてはありがたいですね、、、

f:id:tautaulife:20190410225151p:plain

 

そして一度東南アジアに入ってしまえば、域内の移動は安いです。

タイ/ドンムアン→ベトナム/ハノイが片道6,000円。

f:id:tautaulife:20190410225350p:plain

 

イメージとしては、日本→タイ/バンコク→ベトナム/ハノイ→ホーチミン、、、のような順番で考えています。マレーシアとインドネシアはどう組み合わせよう。。

 

ベトナム/ハノイ→ホーチミンは統一鉄道という電車が走っているので、これを使って移動するつもりです!この統一鉄道は、両都市を約30時間ほどで結んでいる鉄道で、途中リゾート地であるダナンや古都フエを通過する、見どころがたくさんある鉄道となっているそうです。

 

大学生のときに、アメリカをアムトラック(鉄道)でロサンゼルスから、ニューヨークまで横断した経験がありますが、時間はかかるものの、飛行機とは違う感動を覚えた記憶があります。

 

いつかまた同じような旅がしてみたいと思っていましたが、せっかくのチャンスですので鉄道の旅再び!ということで。

旅行は計画しているときが一番楽しい、なんて話もありますから、いろいろアイディアを出してみます!!

 

それでは。