妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

フランクフルト空港での免税手続きの仕方!!~第二ターミナル編~

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです!

妻のいるフランクフルトから本日、日本に帰国致しました。

 

フランクフルトに滞在中に、日本にいる家族へのお土産を買いました。

そのお土産の免税手続について、フランクフルト空港の第一ターミナルでの手続きに関する情報は多数あるものの、第二ターミナルでの情報があまりなかったので、今回私が体験してきた内容をシェアさせていただきます!

 

 

免税手続きとは?

ドイツでは購入するものによって税率は異なりますが、VAT(付加価値税=消費税の様なもの)が19%かかります。

 

日本に住んでいる(EU圏非居住の)日本人であれば、手続きをすることで、この19%のVATのうち何%かを還付して貰えます。

要はお金が返ってくるのです!

 

これはドイツに限ったことではなく、EU圏内のほかの国でも同じ免税手続きが出来ます。(私もスペインで同じく免税手続きをしたことがあります!)

 

免税手続きをしてくれる業者

免税手続きをしてくれる業者は、EU圏にはいくつかあるようです。

買い物をしたお店によって、加盟している免税手続き業者は異なります。

 

今回は、私が買い物をしたお店が加盟していた、Global Blue(グローバル ブルー)社の場合を例にとって、お話しさせていただきます!

https://www.globalblue.com/

 

※Global Blue社以外にも、Premier Tax Free社、Innova Tax Free社などがありますが、こちらは空港での手続きではなく、郵送での対応になるようです。

 

まずはお店で

まずは買い物したお店で会計の際に、免税手続きがしたい旨伝えましょう。

”TAX FREE PLEASE"で十分通じると思います。

そうすると、こんな封筒と、お店側で必要事項を記載したレシートを入れてくれます。

デパートなどでは、買い物したレシートを纏めて、店内の免税カウンターにもっていき、一枚の申告書にしてもらう場合もあります。

f:id:tautaulife:20190508221041j:plain

レシートの方に、記入欄がありますので、以下書き込みます。

・パスポート番号

・名前

・住所(日本の)

・Eメールアドレス

・電話番号

・署名

・還付方法(現金 or クレジットカードへの返金)

・クレジットカード番号(還付方法でクレジットカードを選んだ場合)

 

あとは帰るときの空港での手続きだけです!

 

第二ターミナルでの手続き

ドイツのフラッグキャリア、ルフトハンザが加盟しているスターアライアンス系航空会社が中心の第一ターミナルに対し、JALが加盟しているワンワールドなど、スターアライアンス系以外の航空会社が集まっている第二ターミナル。

 

SバーンのFlughafen駅から直結している第一ターミナルに対し、第二ターミナルはそこから、改めてシャトルバスを利用して移動する必要があり、若干不便です。

※今はターミナル間を走っているスカイライン(モノレール)の工事中です。工事が終わればもう少しアクセスが楽になるかもしれません。

 

下手くそな絵ですが、、シャトルバスが第二ターミナルに着いたら、黄色い矢印にそって建物内に入っていきます。

f:id:tautaulife:20190508222730j:plain

預け荷物に免税対象品が入っている場合でも、まずは航空会社のカウンターでチェックインし、免税手続きがしたい旨を説明。

預け荷物にタグをつけてもらった後に、その荷物を持って建物入り口にある税関(写真の赤枠のところ)へ。

税関係員の人に、買い物したお店で貰った、必要事項を記載したレシート

(↓↓この封筒に入れてもらったやつです)、パスポート&航空券を提示。

f:id:tautaulife:20190508221041j:plain

この時荷物を開けて、対象品を提示することもあるみたいです。(私は大丈夫!と言われました)

税関係員の人がレシートを確認し、スタンプを押してくれたら、隣にある、荷物預けカウンターで荷物をDrop。(航空会社のカウンターに戻る必要はありません)

 

その後、Global Blue社のカウンター(写真の青色のところ)に行きます。

f:id:tautaulife:20190508222730j:plain

ここでパスポートと、税関でスタンプを貰ったレシートを見せ、Global Blue社の係員の人にレシートをチェックして貰います。

内容に問題がなければ、還付方法を現金かクレジットカードかで選びます。

 

で、戻ってきたのがこれです。

€85.90の買い物に対して、還付が€7.00(約8%)!で、手数料が€3.00!!!

手元には€4.00だけが残りました、、笑

f:id:tautaulife:20190508224135j:plain

 還付方法で現金を選ぶと、金額に応じて手数料が取られてしまいます。

€の手持ちがなかったので、係員の人に”commission"と言われたものの、現金を選びましたが、これは失敗だったかも。。

基本ドイツから出国するときに、€を現金で持っていてもしょうがないと思うので、皆さんは是非クレジットカードを選んでください・・・

ただし、実際にクレジットカードに返金されるまで少し時間(以前手続したときは1か月ほど)がかかります!

 

これで手続きは完了です!

 

そのほか注意点

私が手続した、ターミナル入り口のGlobal Blueカウンターは18時で閉まってしまいます。

私が手続きした時も、18時前くらいから列の後ろの方の人は、別のカウンターに行くように言われていました。

 

もう一つのGlobal Blueのカウンターは、イミグレーションを通ってすぐのところに税関カウンターと並んで設置されています。(免税対象品を機内に持ち込む人用)

 

係員の人に聞いたところ、ターミナル入り口のGlobal Blueカウンターが18時で閉まった後は、免税対象品を預け荷物にしても、このイミグレーション後のカウンターを使うことになるようです。

 

この時はカウンターが長蛇の列になっていたので、少し余裕をもって空港に来て、イミグレーションを通過する前に手続したほうが楽かもしれません。

 

ちなみにフランクフルト空港はイミグレーションの後、搭乗ゲート前で保安検査があるので、気持ち少し早めに行動したほうがいいです。

免税手続きの長蛇の列に並んでいると間に合わなくなるかもしれません。

 

まとめ

最後に手続を纏めてみます!

①買い物したお店で免税手続き用のレシートを貰う。

②空港に着いたら航空会社カウンターでチェックイン、荷物にタグをつけてもらう。

③荷物を持って、税関に行き、レシートにスタンプを貰う。

④荷物を荷物預けカウンター(航空会社カウンターではなく)でDrop。

⑤Global Blueカウンターで手続き。(現金だと手数料あり)

 

いろんな国の人が手続をしていますので、その人たちの流れに乗っていけば簡単です!

是非参考にしていただければ嬉しいです。

 

それでは!