妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

フランクフルトに到着しました!

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです。

 

約12時間のロングフライトを終えて、無事にフランクフルトに到着いたしました!

久々に10時間越えのフライトでした、、疲れた。

 

妻もちょうど仕事でフランクフルト空港に来ていましたので、第一ターミナル集合の約束をしていました!

がJAL便はフランクフルト空港の第二ターミナルに到着、、しかも第一ターミナルと第二ターミナル間のスカイライン(モノレール?)が工事中との情報もあり、シャトルバスで移動です。

(あわや全然違うバスに乗るところでした、、スタッフさんに聞いておいてよかった)

 

無事に第一ターミナルで、1か月ぶりに妻と対面!

フランクフルト旅の始まりです。

 

f:id:tautaulife:20190504170639j:plain

 

 

空港からSバーンとUバーンで最寄り駅へ!

第一ターミナルからSバーン(鉄道)を利用して移動!

途中でフランクフルト中央駅で乗り換えました。(冒頭の写真です)

ヨーロッパの駅って、こんな風にガラス張りのデザインが多いイメージです。

夕方ということもあり、日差しがきれいでした。

 

ブレブレですが、、これはフランクフルト中央駅で乗り換えたUバーンです。

SバーンにUバーン、、、これって何が違うのでしょう。(見た目はほぼ同じ)

f:id:tautaulife:20190504171206j:plain

 

SバーンとUバーン

妻もよくわかっていなかったのですが、Sバーンは日本で言うところのJR、Uバーンは東京メトロのような民営の地下鉄のことを指すそうです。

つまりSバーンは郊外までの比較的長距離の移動、Uバーンは都市内での近距離の移動、みたいなイメージですね。

日本と違うのは、運賃体系が統一されており、同じ切符でSバーンにもUバーンにも乗ることが出来ます。

(ちなみに定期も共通化されています)

f:id:tautaulife:20190504172139j:plain

 

念願のスーパーマーケットへ

自宅に到着してひと段落した後、近くのスーパーマーケットに行ってきました。

お店の中なので、写真をたくさん撮るのは控えたのですが、一枚だけ。

f:id:tautaulife:20190505023901j:plain

 日本の伝統食、お寿司ですね。

上の段の少し多めのセット、なんと約€15です(=約1,900円)です!

このクオリティでその金額はちょっと、、

 

その中でもサーモンならまあいけるだろう、ということで安めの一皿を買って食べてみました。

f:id:tautaulife:20190505024512j:plain

 これが意外といけます!ドイツ寿司侮りがたし、、

 

ほかにも果物がキロ単価で売っていたり(バナナなどは房をばらして買える)、肉は基本オーダーでカットしてもらう形式だったりと、日本とは違う部分が多々ありました。

主夫として妻を支える立場になる以上、肉のオーダー方法はドイツ語でマスターしないといけませんね、、

ベルリッツのおかげか、数字だけは何となく聞き取れるのですが、、

 

 もう少し本腰を入れて、ドイツ語を勉強しなきゃと思った今日一日でした。

 

それでは。