妻が駐在になりまして ~主夫ブログ~

主夫(駐夫)になった自分の日々です

取引先に挨拶周りをしています

【スポンサーリンク】

こんにちは、TAUです。

いよいよ6月に入り、会社に出勤するのもあと二週間です。

 

今週は取引先の人たちに、挨拶周りをしてきました。

今まで特に会社を辞めることを伝えていなかったので、6月末で退職するという話をすると、どの人も驚かれていました。

 

f:id:tautaulife:20190601115926p:plain

 

会社で退職を発表したときの記事はこちら↓↓↓

www.tautaulife.com

 

 

実は6月末で・・・

一通り打ち合わせが終わった後、このように私から切り出します。

後任の担当も来ているので、取引先の人たちはそろそろ私が異動するのだろうと思っていたみたいです。

(大体、「あ~きたきた」みたいな顔を皆さんされていました笑)

ここで「会社を辞めることになりまして」と伝えると皆さん驚きの表情!

 

転職するんですか?

次に聞かれるのがこれです。

「いい先が見つかったんですか?」「次はどんな業界ですか?」と聞かれることが多かったです。

 そりゃそうですね、異動しない、会社辞めると言えばそう思いますよね。

ところが、、ここからが本題です。

 

妻が駐在になりまして、、、

まさにブログタイトルの通り笑

妻がフランクフルトに駐在していて、7月末に私もフランクフルトに行くと説明します。

取引先の方たちの反応は様々。

「えー、そんなことあるんですか?? 」

「今まで聞いたことない・・・」

「なんか今風ですね、もったいないですね」

「向こうで仕事あるんですか?」などなど。

そんな取引先の方の中でも、同い年の方からいただいた言葉が、非常に心に残りました!

 

仕事も大切だけど、家族はもっと大事

その方に今までと同じように、会社を辞めて妻についていくことを説明したところ、「実は私も・・・」とご自身の家族についてお話してくれました。

f:id:tautaulife:20190601115749p:plain

 

その方は今、大阪の支社で働かれているのですが、奥様は関西出身で、この先転勤で関西を離れることを非常に不安がっているとのこと。

「仕事は大切だけど、家族の幸せを犠牲にしてまで、今の仕事を続ける必要はないかもしれない」

「だから奥さんと一緒にいるという、TAUさんの決断は非常に共感できるし、すごく応援したいと思う」と言っていただけました。

 

私自身、今の判断に少し不安も抱いていましたが、この言葉をいただいて、とても励みになりました。

仕事を辞めて、妻の駐在についていく。

今どきの考え方で理解できない、という人も沢山いましたが、一方で同じような考えを持っている人もいることが分かりました。

徐々にこういう考え方が広がっていくのかもしれませんね。

 

今回、会社を辞めて妻についていくと決めたことで、色々な経験が出来ています。

あと2週間、今までお世話になった人たちに恩返しができるように頑張りたいと思います。

 

それでは。